« 企業公用語を英語に―フェースブックも活用して | トップページ

2010年10月 2日 (土)

英語“~しながら”学ぶ、ダンスや理科実験、子供教室相次ぐ。

英語を使って子供にダンスや理科の実験を教える講座が広がっている。2011年度から5年生以上の小学生で英語などの外国語教育が必修化されることもあり、主に保護者の間で関心が高く、関連サービスを手がける企業も商機をつかもうとしている。
 学習塾の栄光が手がける理科実験教室「栄光サイエンスラボ」では「イングリッシュコース」を設ける。器具や実験に登場する言葉を英語でどう言うか学び、実験に取りかかる。120分の授業は外国人講師がすべて英語で進める。対象は小学2~6年生で、月謝は月1回で7350円。実験を体験し英語にも触れられるのが売り物だ。
 フィットネスクラブ運営の住友不動産エスフォルタでは10月、横浜の施設で3~12歳の子供に英語でジャズダンスを教えるスクールを始める。音楽に合わせステップを踏んだり体を動かしたりしながら英語も習得する。料金は10~11月までの7回で1万1025円。
 拓人(東京・中央)が展開する保育施設「キッズデュオ」では、1~12歳の子供を預かる間、英語で接するのが特徴。現在、東京都と神奈川県に7施設があり、今後増やしていく方針だ。

[試して安心・返金保証]英単語カンタン記憶ソフトv6000
1000日で英語を極め、海外旅行へ
健康人間集まれ!!

« 企業公用語を英語に―フェースブックも活用して | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語“~しながら”学ぶ、ダンスや理科実験、子供教室相次ぐ。:

« 企業公用語を英語に―フェースブックも活用して | トップページ

無料ブログはココログ